2017.10.09 Monday

【TOMODACHI BLOG】 2017.10.9 suiranの本の話 #036「ゴッホを読む」

0

     

    こんにちは。
    suiranの土屋です。

     

    何をするにも最高な秋、満喫していますか?

    今回は、最近読んで大満足だった2冊の本をご紹介させてください。

     

     

     

     

     


    先日、少し昔の雑誌を読んでいたら、

    好きな絵本作家さんが「お気に入りの本」を紹介していました。

    写真には付箋だらけの本が山積みにされていて、すべてゴッホについて書かれたものでした。

    正式な呼び名はファン・ゴッホ。(本名はもうちょっと長い)
    なんとなく好きな芸術家でしたが、もうちょっと知りたくなり、こちらの本を読みました。
     

     


    IMG_7110.JPG



    このシリーズは、いろいろな国や時代の著名な芸術家を、作品と出来事を通じて紹介してくれます。

    わかりやすい上に、人となりが非常によくわかるので、好き度が増します。

    ゴッホの他に、ウォーホル、ダ・ヴィンチ、モネ、ガウディなどが出ています。

     

     

    ゴッホは大の日本好きで、浮世絵から創作のヒントをたくさんもらっていました。

    浮世絵を模写したこんな作品もあるほど。

     

     

    IMG_7111.JPG

     

     

     

    他に、有名なひまわりにまつわるエピソードなどもふんだんに。

     

     

    IMG_7114.JPG

     

     

     

    ゴッホは他の芸術家に比べて細かな記録がたくさん残っています。(おそらく)

    それは手紙をたくさん書く人だったからなんです。

     

    手紙だけをまとめた本もあるほど。

    しかも、これはちょっと古いものですが6巻まである!

     

     

    IMG_7108.JPG

     

     

     

    晩年は精神に不調をきたす日々が続き、最期を迎えます。

    輝かしい作品の数々を後世に残したゴッホは、やはり偉大なる芸術家でした。

     

     

     

     

     

     

    芸術の秋と読書の秋を満喫できる組み合わせです。

     

    みなさんもせっかくの秋ですから、好きな人物にまつわる本から、

    さらに世界を広げてみるのも悪くないものですよ!

     

     

     

    suiran

    土屋裕一

     

    2017.09.10 Sunday

    【TOMODACHI BLOG】 2017.9.10 suiranの本の話 #035「夜の本屋で音楽会♩」

    0

       

      こんにちは。

      suiranの土屋です。

       

      朝晩の涼しさと本屋の雑誌の並びがすっかり秋になりましたね。

      読書の秋の到来です。

       

       

      秋の夜、本屋で、心地よい音楽に包まれる時間を計画しました。

       

       

      「夜の本屋の音楽会」です。

       

      sikaku.png

       

       

      この春、葉山の本屋で出合ったCDがとても気に入って、

      夜のフリッツ・アートセンターで流していたら、

      「どなたの音楽ですか?」とたびたび聞かれました。

       

      中には、葉山までCDを買いに行かれたお客さんもいたほど。

       

       

      IMG_6554.JPG

       

       

      それがsphontikさんの音楽で、気持ち良くご縁がつながり、

      ミュージシャンの宮内優里さんもお招きして音楽会を開催できることに。

       

       

      とても素敵な夜になると思います。

       

      大切な人と、もちろん、おひとりでも。

      会場は本屋ですので、だれでも気兼ねなくお過ごしいただけるはずです。

       

       

       

      ⚫ ⚫ ⚫ ⚫ ⚫ ⚫ ⚫ ⚫ ⚫ ⚫

       

       

      夜の本屋の音楽会

       

      この秋、夜の本屋で音楽会を開きます。

      宮内優里さんとsphontikさんの生み出す心地よい音楽が、夜の本屋に響き渡ります。

      音楽会は2部構成で、第1部はおふたりそれぞれのライブパフォーマンスとセッションを、

      第2部ではBGM LAB.の生演奏を背景に、店内で自由に読書をお楽しみいただけます。

      本といっしょに、特別なひとときをお過ごしください。

       

      ○ 日時 ○

      10月21日(土)

      1部【LIVE】16:30開場 / 17:00開演 / 18:30終演

      2部【夜の本屋でBGM】18:30開場 / 19:00開演 / 21:00終演

       

      ○ 出演 ○

      宮内優里 / sphontik / BGM LAB.

      http://www.miyauchiyuri.com

      http://sphontik.com

       

      ○ ドリンク・フード ○

      kaffa / monsoon donuts

       

      ○ 料金 ○

      1部 3,000円(1ドリンク付き、要予約) 

      2部 500円(予約不要)

      ー1部は定員になり次第、受付を終了します。

      ー1部からご来場のお客さまは、2部の料金は不要です。

       

      ○ 予約・問い合わせ ○

      tutiya0606@gmail.com

      お名前、電話番号、人数を明記の上、suiran土屋まで。

       

      ○ 会場 ○

      フリッツ・アートセンター

      群馬県前橋市敷島町240-28

       

       

      ⚫ ⚫ ⚫ ⚫ ⚫ ⚫ ⚫ ⚫ ⚫ ⚫

       

       

       

      月がきれいな秋ですから、

      月が出てくる本も1冊ご紹介させてください。

       

      みなさんご存知かも?

       

       

      『パパ、お月さまとって!』

       

      IMG_6555.JPG

       

      IMG_6557.JPG

       

       

      夜空に浮かぶ月がきれいだったので、パパにお願いします。

      「パパ、お月さまとって!」

      パパは長い長いはしごを用意して月に行きました…

       

      そこからの展開が実に見事で、

      かわいくて素敵な絵本が、ちょっとした理科の勉強にもなっちゃいます。

       

      『はらぺこあおむし』の作者、エリック・カールの絵本です。

      豊かな色彩もお楽しみいただけますよ。

       

       

       

      suiran

      土屋裕一

      2017.08.21 Monday

      【 TOMODACHI BLOG 】 コリコリのLove Song Lab 〜27.Darling Tree〜

      0

         

         

         

        お久しぶりです!
        10連休最終日のコリコリです。
        明日から出張でブラジルに行ってきます。
        ブラジルの女性に惚れないように気をつけないとな‥
        先日、peace treeに遊びに行ったついでに富岡製糸場を見てきました。
        iPhoneImage.png
        明治の殖産興業政策、日本とヨーロッパの建築技術の融合、女性活躍の先駆け、現代にも通ずる
        福利厚生の取り組みなど、
        いろいろな切り口で楽しめる場所だと思います。
        繰糸場は建物も含めて圧巻ですよ。
        iPhoneImage.png
        iPhoneImage.png
        peace treeに遊びに来ている群馬出身の方何名かに富岡製糸場を見たことがあるか尋ねたところ、
        誰も見たことがないということで‥
        様々な立地環境を鑑みて群馬が官営模範製糸場のはしりとして選ばれたわけですから、
        群馬の方はぜひ他県の方にも薦めていただきたいですね。
        Chris Mcclenney - Tell Me(Remix)
        「ソウル、ジャズ、ディスコ、ファンクと次世代R&Bの奇跡的融合。
        若き天才マルチ・ミュージシャン、クリス・マクレニー 華麗なるデビュー・アルバム。」
        っていう風にCDの帯に書いてあると大抵購買意欲が削がれるんですが、
        聴かず嫌いはよくないと思いそのデビュー盤『Portrait In Two』を試聴してみると‥
        こいつはヤバい‥
        ディアンジェロなどに影響を受け最初に買ったCDはザ・ルーツの『Do You Want More?!!!??!』
        というボルティモア出身の23歳で、
        たしかにそういった嗜好が見える楽曲もおしなべて出来がいいのですが、
        個人的にはそれ以上に全体に通底するファンク感が最高でした。
        (思えばディアンジェロもファンクです。)
        ブギーをやっても単なる同時代性にとどまらない独自のバランス感覚があるように思います。
        "Untitled(Funk #2)"とかモダンなPファンク・ブギーって感じで死にました。
        この"Tell Me(Remix)"は、ガイ"Groove Me"をスムースにコーティングしたアーバン・ブギーで、
        ブルーノ・マーズが好きな28歳OLにモテるやつだと思います。
        まあ、音楽でモテようと思ってるやつはモテないんですけどね‥
        本日の脳内ラブソング
        Chara - Darling Tree
        コリコリ(Love Song Lab)

        -----------------

         

         

        《 NEW ACOUSTIC CAMP 》

         

        iPhoneImage.png

         

         

        《 群馬県民割引 》TICKET取り扱ってま〜す!!

         

         

        ★★★★★

         

         

        Peacetree WEB STORE

         

         

        これから色々発信していきま〜す!!!

         

         

        blog banner.jpg

         

         

         

         

        Instagram画像
        Instagram始めました


        ◆屋台なまず◆
        ベトナムサンドウィッチ屋さんで〜す

        ◆パンの日◆

        2W(FRY)-TSUKIMO BAZAAR

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        peace tree - 群馬県高崎市

        ピースツリーのロゴをクリックして頂きますと

        イベントのお知らせ、ブログアップのお知らせがfacebookのタイムラインに出るようになりまーす

        2017.08.13 Sunday

        【TOMODACHI BLOG】 2017.8.13 suiranの本の話 #034「高崎の街を歩いて本と出会う」

        0

           

          夏をいかがおすごしでしょうか。

          suiranの土屋です。

           

          妻の実家が営む梨の直売所が今年も無事にオープンしました。

           

          IMG_5983.JPG

           

           

          まだまだ夏は続きそうです。

           

           

           

           

           

           

          夏の高崎を舞台に、本のイベントを開催します。

          生活道具の店matkaさんと、新刊書店REBEL BOOKSさん、そしてsuiranで開催する共同企画です。

           

           

          「本をめくり 街をめぐる」

           

          8月17日 - 9月3日

           

           

          各会場の企画詳細はそれぞれのwebでご確認ください。

           

           

           

           

           

           

          suiranには、実店舗がありませんので、

          以前、店舗2階をお借りしていた天華堂書店の本棚をお借りして、

          古本の展示販売をさせていただきます。

           

          ただ、今回はこれまでの販売方法とは違い、

          本の前の持ち主のことをご紹介しながら、古本を販売します。

           

          本の出張買取で出会ったユニークな方々、本棚のご紹介です。

           

           

          Yさんの本棚

           

          _P9A1010.JPG

           

           

           

          Oさんの本棚

           

           

           

          suiranは他にもいくつか企画を予定していますので、

          詳細はsuiranのブログをご確認ください。

           

           

          _P9A1077.JPG

           

           

           

           

           

           

          高崎の街を楽しく、気分よく散策するために、

          ぜひ、peace treeでおめかしをしてからおでかけください。

           

          本と向き合って、しばし暑さを忘れちゃいましょう!

           

           

           

          suiran

          土屋裕一

           

           

           

          2017.07.06 Thursday

          【TOMODACHI BLOG】 2017.7.6 suiranの本の話 #033 「夏の夜に耳をすませば」

          0

             

            こんにちは。

            suiranの土屋です。

             

            季節は梅雨真っ只中ですが、気分はすっかり夏ですね。

            田植えが終わり、夜にはカエルの大合唱です。

             

             

             

             

            先日発売された絵本で、読み終えた瞬間「傑作!!!!」と、

            そばにいた知人に向けて叫んでしまったものがあります。

             

             

             

            『よるのおと』たむらしげる/偕成社

             

            IMG_5095.JPG

             

             

             

            今この時期にぴったりだっとこともありますが、

            こんなにも静かで美しい絵本に出会えたのは久しぶりです。

            すぐに買ってしまいました。

             

             

            物語はあるようでなく、ないようで無限にあるすごい本なんです。

             

            IMG_5108.JPG

             

             

            ライトを持って歩く少年が、明かりがもれるおじいちゃんの家の玄関先に行くまで、

            ほんの数十メートル、数十秒のお話です。

             

             

            自然ていうものは、自分が意識しないところでこんなにも豊かに存在し、

            そして、こんなにもにぎやかなものなのかと再認識します。

             

            タイトルの通り、キーワードは「音」です。

             

             

             

             

            話はそれますが、作者のたむらしげるさんは以前から気になる存在でした。

             

            たむらさんの描く「家」がとても好きで、ハウスメーカーに勤めているころ

            「こんなに家に住めたらいいなあ」と企画書を書いたことがあります。

             

            本作も池に面したおじいちゃんの家はやはり素敵でした。

             

             

             

             

            夏の夜、自然はとてもにぎやかです。

            ぜひ、耳をすまして散歩してみてください。

             

             

            suiran

            土屋裕一

            Calendar
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            293031    
            << October 2017 >>
            peacetreeホームページはこちら
            2016秋冬新作入荷中!
            FACEBOOK:peace tree
            peace tree

            Facebookページも宣伝
            Selected Entries
            Categories
            Archives
            Recent Comment
            • 入荷紹介″ARTS&CRAFTS″OBLONG BILLFOLD WALLET
              LouiecAg (10/21)
            • 【 EVENT INFORMATION 】 〜えびす講 OUTLET開催〜 11/12(sat)-11/20(sun)
              BusterSop (10/20)
            • 入荷紹介″ARTS&CRAFTS″OBLONG BILLFOLD WALLET
              AnthonysoB (10/20)
            • 入荷紹介″ARTS&CRAFTS″OBLONG BILLFOLD WALLET
              Kevinimari (10/19)
            • 【 EVENT INFORMATION 】 〜えびす講 OUTLET開催〜 11/12(sat)-11/20(sun)
              JosephloowS (10/18)
            • dip & mojito 2011年秋冬″個人オーダー会″開催
              Vaidokmix (10/18)
            • 【イベント告知】9月9日 BIOSK 5th Anniversary FOOD PARTY開催!
              Vaidokmix (10/17)
            • dip & mojito 2011年秋冬″個人オーダー会″開催
              Vaidokmix (10/17)
            • 【 独り言 】 〜SUNDAY RUNNING〜 
              Vaidokmix (10/17)
            • 【 入荷紹介 】 men's 〜 5Pocket Jeans - Super SlimFit - 〜 《 A VONTADE 》
              Vaidokmix (10/17)
            Recent Trackback
            Links
            Profile
            Search this site.
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered by
            30days Album
            無料ブログ作成サービス JUGEM